お知らせ

2019 / 04 / 06  16:48

…恩人 恩店…

銀座時代、3ヶ月の入院を余儀なくされる程の火傷を負い

退院後、途方に暮れ行き場を無くした私を拾って下された御方が

三田のフレンチレストラン シュバリエのオーナー太田悦信氏で

ございました。

店名の『シュバリエ』とは、日本人として初めて

『シュバリエ・デュ・タートバン』に叙せられた事が由来でございます。

此の御方程、ワインに情熱を傾けて居られた御方は他に無く、事ワイン

に関しては正に無双。

『シュバリエ・デュ・タートバン』を含め、都合7つの称号を授けられて

居ることが其れを物語って居りましょう。

其の氏がつい先日、身罷られてございます…

 

今頃は、先に逝かれたスーシェフの二家本さん、メートルドテールの荒井さん

らと料理談義、ワイン談義に花を咲かせて居られましょう。

然り乍ら、お返しに戴いた

栃木県大谷町の天然カーブで熟成された此のワイン、いつ抜栓す可きか…

…やはり…来年の3月20日と致しまする…